PROCEED vol.35
402/420

素材・仕様について 多種多様な素材より、用途やデザインに適したものを採用しています。ブナ材差の少ない濃淡と、きめの細かい木目が特徴です。加工性と割れにくい性質から、様々な用途に使用されます。静電粉体塗装 飛散する粉末塗料を静電気を用い付着させ、高温にて焼き付ける塗装方法。塗膜の厚みは均等になり、防錆・防蝕など塗膜性能に優れます。ラバーウッド材加工性に優れ、イスや天板など様々な用途に使用されます。クロームメッキ 仕上げにクロームを用い、光沢を与える代表的なメッキ加工。傷や錆からの耐久性に優れ、腐蝕に強いとされます。ウォールナット材 美しい木肌と、狂いの少ない材質が特徴です。装飾性が高く、高級家具に多く使用されます。ステンレスヘアライン文字通り、表面に線を重ねる磨きの加工方法。光の反射により、異なる光沢を楽しめます。オーク材非常に重硬で耐久性に優れます。趣のある表情が得られ、家具にも多く使用されます。ホワイトアッシュ材 しなやかさを併せ持つ、重硬な良材。衝撃に強く家具以外では、ラケットやバットに使用されます。チーク材 耐久性・耐候性に優れ、粘りのある材質が特徴です。木目の表情も豊かで美しく、高級木材の1つに数えられます。※下記の木材画像は、全て未塗装です。 ※1台1台使用材の特性により、色の濃淡や表情に差が生じます。木製品スチール製品400

元のページ  ../index.html#402

このブックを見る