PROCEED vol.35
416/420

誤ったお取り扱いによる物的損害・人的傷害を負わないために以下の注意事項を必ずお守りください。【イス製品全般についてのご注意】◦イスの前脚を浮かせるなど、無理な体勢で座らないでください。 製品の破損、転倒しケガをする恐れがあります。◦イスの上に立ったり、踏み台代わりにするなど、イス本来の用途以外に使用しないでください。 製品の破損、転倒しケガをする恐れがあります。◦イスの背・肘・座面端に座らないでください。製品の破損、転倒しケガをする恐れがあります。◦逆向きに座らないでください。製品の破損、転倒しケガをする恐れがあります。◦可動部の隙間に手や指を入れないでください。製品の破損、ケガの原因となります。◦背・座の開口、張り加工での引っ張り込み口、連結・組立て時にできる隙間に手や指を入れないでください。 製品の破損、ケガの原因となります。◦取付け金具や固定材(ネジ・ボルト・ナットなど)は、定期的な保守点検が必要です。 緩みがあれば締め直した上で、使用を再開してください。製品の破損、ケガの原因となります。◦滑りやすい床面、傾斜や凹凸のある床面で使用しないでください。 製品の破損、転倒しケガをする恐れがあります。◦不安定な床面では、製品を座面合わせで積み重ねないでください。 転倒による製品の破損、ケガの原因となります。◦キャスター付の製品は、激しく動かしたり、遊具代わりにしないでください。 転倒による製品の破損、ケガの原因となります。◦回転・昇降機能付の製品は、座面の中央に座って使用してください。 転倒による製品の破損、ケガの原因となります。◦幼児が使用する際は、安全確認後に保護者同席で使用してください。ケガの原因となります。◦掲載している製品は、屋内での使用を目的としています。屋外で使用しないでください。(一部製品を除く) 品質低下による製品の破損、ケガの原因となります。◦設置する床材に合わせて、必要であればプラパートを指定してください。 畳やフローリングを傷める恐れがあります。◦ストーブや暖炉の熱、冷暖房機の風などが直接当たらない場所で使用してください。 品質低下による製品の破損・変色・変形、火災・火傷をする原因となります。◦アルコールなどの薬品や水分が付着した際は、きれいに拭き取った後、乾拭きをしてください。 品質低下による製品の破損・カビ・変色・変形の原因となります。◦異常を発見した際は、即使用を中断してください。 製品の破損、ケガの原因となります。【テーブル製品全般についてのご注意】◦天板の上に立ったり、踏み台代わりにするなど、テーブル本来の用途以外に使用しないでください。 製品の破損、転倒しケガをする恐れがあります。◦天板の端に腰かけたり、手をついて体重を預けるなど、極端な力をかけないでください。 製品の破損、転倒しケガをする恐れがあります。◦天板の端に重い荷物を置かないでください。転倒による製品の破損、ケガの原因となります。◦滑りやすい床面、傾斜や凹凸のある床面で使用しないでください。 製品の破損、転倒しケガをする恐れがあります。◦ガタつきのある状態で使用せず、アジャスターの調節にて水平を確認してください。製品破損の原因となります。◦取付け金具や固定材(ネジ・ボルト・ナットなど)は、定期的な保守点検が必要です。 緩みがあれば締め直した上で、使用を再開してください。製品の破損、ケガの原因となります。◦移動時は天板と脚部の両方を持ち上げ、引きずったり、押したりしないでください。製品破損の原因となります。◦天板と脚部の固定を確実に行ってください。製品の破損、ケガの原因となります。◦折りたたみ式のテーブルは、ゆっくりと可動部を操作してください。製品の破損、ケガの原因となります。◦ガラスと人工大理石の製品は、衝撃により割れやすいので、移動と組立て、使用時の取り扱いに注意してください。 製品の破損、割れた破片などによるケガの原因となります。◦掲載している製品は、屋内での使用を目的としています。屋外で使用しないでください。 品質低下による製品の破損、ケガの原因となります。◦天板に直接高温のもの、濡れたものを置かないでください。 品質低下による製品の破損・変色・変形の原因となります。◦ストーブや暖炉の熱、冷暖房機の風などが直接当たらない場所で使用してください。 品質低下による製品の破損・変色・変形、火災・火傷をする原因となります。◦アルコールなどの薬品や水分が付着した際は、きれいに拭取った後、乾拭きをしてください。 品質低下による製品の破損・カビ・変色・変形の原因となります。◦異常を発見した際は、即使用を中断してください。 製品の破損、ケガの原因となります。414

元のページ  ../index.html#416

このブックを見る