TOP > 製品情報 > PROCEEDの製品について

PROCEEDの製品について

業務用家具のエキスパートとしてのモノづくり

様々な場所で、様々な使われ方をする業務用家具だからこそ、その製品には、あらゆる面で使用シーンを考えた適切な設計が求められます。PROCEEDの製品は、創意と工夫を重ね、ひとつ上の美しさと使い心地を追求しています。

機能

PROCEEDの製品は美しさだけでなく、機能も重視してデザインされています。

  • 主張をしすぎない控えめなデザインは、 複数台並べても落ち着きのある空間をつくります。

  • 背面に回り込んだフレームには溝が入っており、持ちやすい仕様になっています。

省スペース

限られた空間にも設置可能な省スペース対応の製品を多数取り揃えています。

  • 狭小空間におすすめのコンパクト設計。適度なクッション性で、座り心地も快適です。

  • 後脚を垂直に立ち上げることで、後方のスペースを圧迫しない設計を採用しています。

デザイン

インテリアとして追求を重ねた意匠性が、洗練された空間を演出します。

  • 本体と座面で張地の張り分けが可能。コーディネートの幅が広がります。

  • モールド技術を駆使した滑らかな3次元フォルムが、優しい表情を創り出します。

収納

「座る」に「収納」の機能をプラス。店舗の備品簡素化と空間の効率化を実現します。

  • 収納部の背面に支えがあり、荷落ちの心配がなく、安心してお使いいただけます。

  • 『収納×広報』がコンセプト。背面ラックは、書籍やメニュー差しに最適。座る以外にも意味をなす、1脚2役の働きものです。

Process [生産工程]

各工程とも確かな経験と実績のある技能者により、丁寧に製造・加工されております。
そして、出荷前の厳しい検品を経て、お客様の元へとお届けしております。

  • 下張り
    張り込み部の下地となるウレタンなど、クッション材をフレームに接着します。

  • 裁断
    最新の裁断機を用い、張地を正確にパーツ加工します。

  • 縫製
    工業用ミシンを用い、丁寧に張地パーツを縫い合わせます。

  • 上張り
    熟練の技能者による手作業で、下張りされたフレームを張り上げます。

  • 組立て
    取手や肘など、必要なパーツをフレームに組み付けます。

  • 検品
    各工程でのチェックとは別に、最終の検査、脚部のガタ取りなどを行ないます。

ページTOPへ